公益社団法人日本青年会議所 九州地区協議会

JCLIBRARY

  1. ホーム
  2. 大分ブロック
  3. 「中津暮らしのすゝめ」移住促進提案書

「中津暮らしのすゝめ」移住促進提案書

2017年02月27日

Slide 1
Slide 2
Slide 3
Slide 4

各団体と連携を図りながら、既に中津市へ移住されている方のヒアリングや中津の現状と移住希望者の最新の動向の分析を行い、「移住の受け皿としての中津のあり方」を市民・行政へ提案いたしました。



中津市においても、人口減少や市街地一極集中による過疎地域の問題は避けられず、現在8万5千人の人口が2060年には6万人となる試算がされています。これらの問題は、雇用縮小や各種行政サービスの低下となり、まちの衰退へと直結します。中津に積極的に人を呼び込む新たな経済成長の仕組みを構築していくことが求められております。

当会議所では、各団体と連携を図りながら、既に中津市へ移住されている方のヒアリングや中津の現状と移住希望者の最新の動向の分析を行い、「移住の受け皿としての中津のあり方」を市民・行政へ提案いたしました。

その結果、移住者の求める移住の在り方を認識してもらい、移住に対する受け入れ側としての意識を向上させることができました。


実施日

実施機関

URL

電話番号

2017年02月27日

公益社団法人中津青年会議所

http://nakatsujc.com/

0979-23-2640

中津市においても、人口減少や市街地一極集中による過疎地域の問題は避けられず、現在8万5千人の人口が2060年には6万人となる試算がされています。これらの問題は、雇用縮小や各種行政サービスの低下となり、まちの衰退へと直結します。中津に積極的に人を呼び込む新たな経済成長の仕組みを構築していくことが求められております。

当会議所では、各団体と連携を図りながら、既に中津市へ移住されている方のヒアリングや中津の現状と移住希望者の最新の動向の分析を行い、「移住の受け皿としての中津のあり方」を市民・行政へ提案いたしました。

その結果、移住者の求める移住の在り方を認識してもらい、移住に対する受け入れ側としての意識を向上させることができました。

実施機関

公益社団法人中津青年会議所

URL http://nakatsujc.com/
電話番号 0979-23-2640