公益社団法人日本青年会議所 九州地区協議会

JCLIBRARY

  1. ホーム
  2. 熊本ブロック
  3. 企業エキスポ ~未来へつなぐたからいち~

企業エキスポ ~未来へつなぐたからいち~

2017年06月04日

Slide 1
Slide 2
Slide 3
Slide 4

老若男女問わず楽しんでいただけるよう「飲食ブース」、「展示ブース」、「体験ブース」を出展し地域の魅力を掘り起こして発信・共有しました。27社の企業、教育機関、行政組織の出展があり、3500人の地域の皆様にご来場いただき、大いに賑わいました。



6月4日、大津町生涯学習センター屋外駐車場にて、企業エキスポ ~未来へつなぐたからいち~を開催しました。

私たち、東熊本青年会議所の活動エリアである合志市、菊陽町、大津町、西原村の4自治体の企業、教育機関、行政組織の協力を募り、「企業EXPO」と題して、地域の皆様に楽しいでいただけるよう、様々なブースを展開しました。

①地域グルメを楽しめる「飲食ブース」
②企業や学校などの様々な資源を知ることのできる「展示ブース」
③実際にお菓子作りや機械、ロボット操作などができる「体験ブース」

開催に当たっては、地元の高校生・大学生のボランティアを募集し、共に行動することで今後の地域を担う次世代の人財の掘り起こしにも努めました。また、スタンプラリー抽選会を実施することで子ども達により多くのブースを回ってもらえました。

出展していただいた地場企業様からは、地元へのPRやCSRの面から非常によい評価をいただき、企業間や教育機関(出展者でもあった地元の技術短期大学)、さらには参加者との新たな関係を構築できたことによる感謝の声を多く頂きました。

また、参加者からは単純に楽しかったという声や、地場企業という内在する地域の宝を知ることができたという広域的な声が多数あり、行政側からも広域連携による地域活性事業として今後も継続してほしいとの声もいただけました。

本事業を通じて、広域連携の可能性を自治体の長や、地域経営者の方々に認識いただいた効果は大きいと感じました。首長および多くの参画企業から2回目の開催を求める声や、エリア内の企業や学校(高校や技術短期大学校)との繋がりを持てたことに対する感謝の声をいただけたことは、参加参画された皆様に、郷土愛を感じていただけたのではないかと思います。

今回、参加参画された皆様からのご意見を活かし、更にレベルアップした第2回目の開催に繋げたいと思います。


実施日

実施機関

URL

電話番号

2017年06月04日

東熊本青年会議所

http://higashikumamotojc.com/

096-292-1855

6月4日、大津町生涯学習センター屋外駐車場にて、企業エキスポ ~未来へつなぐたからいち~を開催しました。

私たち、東熊本青年会議所の活動エリアである合志市、菊陽町、大津町、西原村の4自治体の企業、教育機関、行政組織の協力を募り、「企業EXPO」と題して、地域の皆様に楽しいでいただけるよう、様々なブースを展開しました。

①地域グルメを楽しめる「飲食ブース」
②企業や学校などの様々な資源を知ることのできる「展示ブース」
③実際にお菓子作りや機械、ロボット操作などができる「体験ブース」

開催に当たっては、地元の高校生・大学生のボランティアを募集し、共に行動することで今後の地域を担う次世代の人財の掘り起こしにも努めました。また、スタンプラリー抽選会を実施することで子ども達により多くのブースを回ってもらえました。

出展していただいた地場企業様からは、地元へのPRやCSRの面から非常によい評価をいただき、企業間や教育機関(出展者でもあった地元の技術短期大学)、さらには参加者との新たな関係を構築できたことによる感謝の声を多く頂きました。

また、参加者からは単純に楽しかったという声や、地場企業という内在する地域の宝を知ることができたという広域的な声が多数あり、行政側からも広域連携による地域活性事業として今後も継続してほしいとの声もいただけました。

本事業を通じて、広域連携の可能性を自治体の長や、地域経営者の方々に認識いただいた効果は大きいと感じました。首長および多くの参画企業から2回目の開催を求める声や、エリア内の企業や学校(高校や技術短期大学校)との繋がりを持てたことに対する感謝の声をいただけたことは、参加参画された皆様に、郷土愛を感じていただけたのではないかと思います。

今回、参加参画された皆様からのご意見を活かし、更にレベルアップした第2回目の開催に繋げたいと思います。

実施機関

東熊本青年会議所

URL http://higashikumamotojc.com/
電話番号 096-292-1855